NASCAR:シリーズ再開の地、ダーリントン・レースウェイを脅迫した男性を地元当局が逮捕

©株式会社サンズ

 アメリカ・サウスカロライナ州ダーリントンの保安官事務局は5月13日、5月17日にNASCARカップシリーズ開催を予定しているダーリントン・レースウェイを脅迫したとして、ダーリントン群在住のミシェル・ドノバン・アビンを逮捕・拘束したと発表した。

 北米トップクラスの人気を誇るNASCARは、新型コロナウイルス(COVID-19)の影響を受けてレース開催を一時中止していたが、5月17日から活動を再開。まずはダーリントンで17日と20日に最高峰のカップ戦を、19日に下位シリーズのエクスフィニティ戦を開催する。

 現地保安官事務局に逮捕されたアビン容疑者は4月27日にダーリントン・レースウェイに対し脅迫電話をかけた疑いが持たれている。当局によれば、容疑者は別の施設に送った脅迫状のなかで、125トンの爆発物作成に必要な資材にアクセスできると主張していたという。

 アビン容疑者はテロ行為などの容疑で起訴され、現在は収容所で身柄を拘束されており、取り調べを受けることになるという。