GLIM SPANKY×「警視庁・捜査一課長2020」コラボ!本日生配信に内藤剛志がゲスト出演

©株式会社東京ニュース通信社

テレビ朝日系連続ドラマ「警視庁・捜査一課長2020」(木曜午後8:00)の主題歌で、GLIM SPANKYが歌う「Singin’ Now」が5月14日に配信リリース。それを記念し、同ドラマで主演する内藤剛志とGLIM SPANKYがInstagramでコラボ企画を行う。

GLIM SPANKYは、松尾レミと亀本寛貴の男女2人によるロックユニット。2017年のseason2で主題歌「美しい棘」を提供し、さらにseason3でも「All Of Us」で起用となり、スペシャルドラマでの主題歌「Looking For The Magic」「Tiny Bird」を経て、今回5度目のタッグを組むこととなった。内藤は以前からGLIM SPANKYのファンであることを公言しており、season2、season3ではドラマ内での共演も実現している。

そんな両者が、立ち上がる一歩を応援する「Singin’ Now」の歌詞に合わせて、本作出演陣のステイホームの様子が垣間見える映像を制作。その第1弾として内藤の動画が現在公開中だ(https://www.instagram.com/glimspanky/)。その後も「警視庁・捜査一課長2020」ファミリーに次々とバトンをつないでいくコラボ動画を続々公開予定。

さらに、本日5月14日午後8:00のドラマ放送前、午後7:30頃からは、インスタライブで内藤と松尾による番組放送直前生トークが、松尾のInstagramアカウント(https://www.instagram.com/remimatsuo/)とテレビ朝日宣伝部のInstagramアカウント(https://instagram.com/tv_asahi_pr/)からの配信となる。