チェルシー、バルサからピアニッチを横取りか…ジョルジーニョとのトレードをオファー…

©フットボール・トライブ株式会社

ミラレム・ピアニッチ 写真提供: Gettyimages

チェルシーはユベントスのボスニアヘルツェゴビナ代表MFミラレム・ピアニッチ獲得に興味を示しているようだ。13日、英紙『メトロ』が報じている。

ピアニッチは今夏の移籍市場でのユベントス退団が有力視されており、すでに一部報道ではバルセロナとの個人合意にも至ったとされている。しかし、チェルシーはユベントスに対して新たにオファーを提示したようだ。

同紙によるとチェルシーはユベントスに対して、チェルシーのイタリア代表MFジョルジーニョとのトレードを含む交渉をオファーしているようだ。ユベントスのマウリツィオ・サッリ監督はジョルジーニョの獲得を熱望しており、チェルシーとの交渉を優先する可能性があるようだ。

バルセロナとの4年契約での個人合意が噂されるピアニッチ。ここにきてプレーメーカー同士のトレードの可能性が浮上したようだ。