「ワニ動画」平井議員が見ていたのはコレだ! 脱力モノの内容でコメ欄に笑いが

©株式会社ジェイ・キャスト

検察庁法改正案をめぐる2020年5月13日の衆院内閣委員会で、平井卓也・前科学技術担当相が審議の際中にもかかわらず、自身のタブレット端末で「ワニ動画」を鑑賞していたことが毎日新聞に報じられ、世間のひんしゅくを買っている。

動画の一場面。毎日新聞の写真と完全に一致

そんな中、ネット上ではその「ワニ動画」が特定され、こちらもジワジワと反響を集めている。

あまりにも平和すぎる動画

平井氏が見ていたものと同一と見られる動画は、YouTubeに2013年5月にアップされ、現在までに50万回以上再生されている。

「Oyster Bay Golf Links - Alligator」というタイトルで、映像内では米ノースカロライナ州に位置するゴルフ場に現れた巨大なワニが何やら大きな石のようなものを口にくわえ、のそのそと歩いている姿のみが映されている。

毎日新聞が捉えた写真とは、その画面が完全に一致。この動画こそが、平井氏がわざわざ審議中に見ていたワニ動画と見て間違いなさそうだ。

それにしても、ゴルフ場にこれほど大きなワニが出た事実は確かに驚きなのだが、特に盛り上がる箇所もなく、ビックリするようなハプニングも起こらない、何の変哲もない一作。この動画の長さは1分9秒。報道では約5分間ワニ動画を見ていたとされていることから、「おすすめ動画」として出てきたものを何本か続けて見ていたのかもしれない。

公開された「動画鑑賞写真」の情報から本動画の存在を特定したネットユーザーらは「国会議員が観たワニはこちらかな?」「平井卓也議員も注目のワニ動画」といったコメントを残したほか、「何でこれ見てたんだよwww」「5分も無くて草」などのツッコミも集まっている。中には平井氏が毎日新聞の取材に対し答えた「(質疑を)聞いてたからね。たまたま(動画が)出ちゃった」という発言を揶揄するユーザーも見受けられた。

なお、ワニと言えばツイッターで大きな話題を呼んだ「100日後に死ぬワニ」の作者・きくちゆうきさんも13日、「ワニの動画閲覧しよっと」とつぶやいており、こちらも大きな話題となっている。