ロイヤルHD、70店閉鎖へ

コロナで業績悪化

©一般社団法人共同通信社

 ロイヤルホールディングス(HD)は14日、運営するファミリーレストラン「ロイヤルホスト」などで不採算の約70店を閉店すると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で業績が悪化しているため。

 ロイヤルHDは同日、2020年6月中間期の業績予想を下方修正し、純損益が155億円の赤字に転落するとの見通しを発表した。従来予想は5千万円の黒字だった。全国の店舗で営業時間の短縮などを実施したことで、売り上げが大きく落ち込んでいる。20年12月期の業績予想は、新型コロナの影響が見通せないとして未定にした。