少年ジャンプが漫画学校

講師に「こち亀」秋本氏ら

©一般社団法人共同通信社

集英社が創設した講座「ジャンプの漫画学校」公式ホームページのイメージ画像

 人気漫画誌「週刊少年ジャンプ」を発行する集英社が15日、漫画家志望者らに向けて創設した講座「ジャンプの漫画学校」の受講者50人の募集を公式HPで始めた。全10回の講座を8月から東京の同社内で開き、「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の作者秋本治さんや歴代編集長が講師を務める。

 講座は同誌とその系列誌の編集部が手掛け、半世紀にわたり培われた漫画制作のノウハウを伝える。作家発掘の狙いもあり、担当者は「面白い漫画を作りたい人や、ジャンプに載せたい熱意がある人に参加してほしい」と話している。

 受講料は計2万2千円。希望者は5月31日までに自ら制作した漫画を提出する。