【セリエA】ユーベが今夏ジョルジーニョをターゲットに!ピャニッチとのトレードをチェルシーに提案

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

ユベントスはチェルシーのイタリア代表MFジョルジーニョを狙っており、ボスニア・ヘルツェゴビナ代表MFミラレム・ピャニッチとのトレード交渉を画策している。

【セリエA】チェルシーやPSGがピャニッチに熱視線 ユーベは条件満たせば売却を容認

マウリツィオ・サッリ監督は2018年夏、ナポリから愛弟子ジョルジーニョと共にチェルシーに到着し、プレミアリーグ3位フィニッシュでUEFAチャンピオンズリーグ出場権を獲得。今シーズからユーベを指揮しているサッリ監督は、ジョルジーニョとの再タッグを望んでいるようだ。28歳ジョルジーニョはイングランド初年度こそ適応に苦しんだものの、今季はフランク・ランパード監督の下で活躍。シーズン中断前までで7ゴールを挙げており、中盤の底でタクトを振るっている。ただジョルジーニョは将来的なイタリア復帰を望んでおり、ユーベがピャニッチとのトレードを提示すれば成立する可能性が高い。

ユーベがレジスタのトレードをチェルシーに提案