ベルギー・リーグ、打ち切り決定

クラブ・ブリュージュがV

©一般社団法人共同通信社

2月、欧州リーグのマンチェスター・ユナイテッド戦に臨むクラブ・ブリュージュの選手たち=マンチェスター(ロイター=共同)

 【ロンドン共同】サッカーのベルギー・プロリーグは15日に総会を開き、新型コロナウイルスの影響で中断している今季リーグ戦の打ち切りを正式に決定した。1部でレギュラーシーズンの1試合を残して首位に立つクラブ・ブリュージュが優勝となり、来季の欧州チャンピオンズリーグ(CL)出場権を獲得した。

 森岡亮太のシャルルロワが3位、三好康児のアントワープは4位で欧州リーグに出場し、小林祐希のワースランドベベレンは最下位で2部降格となる。クラブ・ブリュージュ―アントワープのベルギー・カップ決勝は開催を目指す方針。来季を8月7日の週末に開幕することも決まった。