暑っ! 沖縄で初の真夏日 9カ所で30度超え

©株式会社琉球新報社

 15日の沖縄地方は高気圧に覆われ、那覇市安次嶺(那覇空港)で午後2時38分に30.2度を観測し、沖縄本島では今年初の真夏日を記録した。観測地点25カ所のうち9カ所で最高気温が30度を超えた。気温は19日ごろまで平年より高いか、かなり高くなる予報で、熱中症など体調管理に注意が必要となっている。

 県内では竹富町西表島の30.9度が最も高く、多良間村仲筋で30.6度などと続いた。伊是名村でも30.2度を記録した。強い日差しが照り付けた沖縄市泡瀬の比屋根湿地では、黄色いくちばしのダイサギがエビをくわえ、勢いよく飲み込んでいた。

 台風1号から変わる熱帯低気圧や梅雨前線の影響で、向こう1週間は曇りや雨の降る日が多くなる。