【新型コロナ】新たに2人の感染確認 県所管域

©株式会社神奈川新聞社

神奈川県庁

 新型コロナウイルスの感染拡大を巡り、県は16日、県所管域で新たに30代と70代の男性2人の感染が確認されたと発表した。

 30代の男性は、平塚市居住。大型連休後に発熱や頭痛の症状があったため、14日に医師の診察を受けてPCR検査を実施し、15日に陽性が確認された。感染経路は不明。

 70代の男性は、集団感染が発生した小田原市立病院に入院。感染が確認された患者と同室だった時期があり、発熱が見られたことから14日に検査を実施し陽性と判明した。

 同病院では異なる二つの病棟でそれぞれ別の集団感染が発生している。これまでに看護師などの職員16人と、患者15人の計31人の感染が確認され、うち患者4人が死亡した。