米、WHO拠出金再開へ、9割減の可能性

©一般社団法人共同通信社

 【ワシントン共同】米FOXニュース電子版は16日、トランプ米政権が、世界保健機関(WHO)の新型コロナウイルス対応が中国に偏向しているとして一時停止を決めた資金拠出に関し、再開準備を進めていると伝えた。拠出額は9割減となる可能性があるという。