寄付1万円でコロッケ無料パス

茨城・龍ケ崎、6店で1日1個

©一般社団法人共同通信社

龍ケ崎コロッケを無料で食べられるパスポート「ころパス」

 コロッケで町おこしを進める茨城県龍ケ崎市の飲食店などが、1万円の寄付で対象店舗のコロッケを無料で食べられるパスポート「ころパス」を配布するクラウドファンディングを始めた。参加店が営業を続ける限り、無期限で有効。新型コロナウイルスの影響で売り上げが減少する中、局面打開を目指す。

 市内のレストランや精肉店など6店が対象で、各店で1日1個まで無料で食べられる。茨城県産のレンコンと龍ケ崎産の米粉を使ったクリームコロッケをはじめさまざまな種類を提供する。

 龍ケ崎市商工会は2000年、地元の子どもに人気だったコロッケで町おこしを始め、現在は市内の約20店で味わえる。