北海道の丘にピンクのじゅうたん

大空町、シバザクラが甘い香り

©一般社団法人共同通信社

新型コロナウイルス感染拡大で閉園中の「東藻琴芝桜公園」で見頃を迎えたシバザクラ=17日、北海道大空町

 北海道大空町の「東藻琴芝桜公園」でシバザクラが見頃を迎え、17日、報道機関に園内が公開された。甘い香りがほのかに漂い、約10ヘクタールの丘の斜面を色鮮やかなピンクのじゅうたんが覆っていた。

 公園は新型コロナウイルスの影響で31日まで閉園予定だが、状況を見て一般公開を検討する。見頃は6月上旬まで。職員がホームページに開花状況と花の画像を載せている。

 公園によると、今年は5月5日に開花した。例年5~6月は国内外から約8万人が来園する。

 担当者は「今年はピンクの色が濃くてきれい。また多くの人に楽しんでもらえる日が来てほしい」としている。