星野源さんの「うちで踊ろう」と沖縄風コラボ 町の観光キャラが伝えたいこと

©株式会社沖縄タイムス社

「家で踊ろう」と呼び掛ける星野源さん(左)と西原町観光キャラクターのさわりんのコラボレーション動画の一幕

 沖縄県西原町観光キャラクターのさわりんがこのほど、シンガー・ソングライター星野源さんの楽曲「うちで踊ろう」を沖縄風にアレンジして踊っている動画をインスタグラムに投稿した。13日までに229回再生され、「沖縄verいいですね」などのコメントも寄せられた。

 星野さんは4月、楽曲「うちで踊ろう」をSNSで公開。誰でも自由に楽器や歌声、ダンスを加えられる。著名人らがコラボ動画を公開し、楽曲が拡散した。

 さわりんのコラボ動画は、三線や三板の音に沖縄民謡の歌声、子どもたちのヘーシ(はやし)が入る沖縄風アレンジ。マスクを着けたさわりんが踊りを披露し、最後は「うちなーぐちでステイホーム れっつやーぐまい」と締めくくる。

 町産業観光課のさわりん担当、親川由依さんが楽曲の歌詞に共感し、さわりんにコラボ動画撮影を提案した。親川さんが三線を演奏し、いとこで元歌手の親川あやのさんが歌、あやのさんの子どもがはやしを担当した。親川さんは「沖縄に来たくても来られない人に沖縄の音を届けたい。コロナが落ち着いたら西原町に遊びにきて」と呼び掛けた。

 

 

 

 

 

https//www.instagram.com/tv/Bo8m1gD4Qn/?utmsource=igembed&utm_campaign=loading">

この投稿をInstagramで見る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

西原町観光キャラクター さわりん(@sawarin0701)がシェアした投稿 - 2020年 5月月1日午前2時25分PDT