JUMP中島裕翔、亀梨和也&堀北真希との思い出告白「手を繋いで…」

©株式会社ドットレンド

Hey!Say!JUMPの中島裕翔が5月15日放送のラジオ『Hey!Say!7 Ultra JUMP』(文化放送)に出演。KAT-TUNの亀梨和也や堀北真希さんとのエピソードを明かした。

2005年に放送された日本テレビ系のドラマ『野ブタ。をプロデュース』に亀梨と弟役で出演していた中島。現在、特別編も放送されている。当時の思い出を聞かれた中島は「ちっちゃいからね、お姉さんに憧れるわけですよ。堀北真希ちゃんがすっごいかわいいな、と思って。当時」と共演した堀北さんについて回顧。日本テレビの食堂で食事をしたこともあるそうで「一緒に食堂に手を繋いでごはんを食べに行く、みたいな。甘酸っぱいわ、甘酸っぱすぎる〜!」と振り返った。当時12歳だった中島は「12歳かわいかったからね。そういうこともできたけど。今じゃ無理だわ(笑)」と笑っていた。

一方、亀梨とはファミレスに行ったと話し「当時でも亀梨くんって人気で、ファミレスに行くんだ、って思いがありました」と当時の心境を告白。「意外と撮影の空き時間にファミレスに一緒に連れてってもらっておごってもらったりとかね、ありましたね」としみじみ思い出を語った。