唐田えりか『凪のお暇』登場のウラで…“土曜夕方”に不倫女優が集結!

©株式会社日本ジャーナル出版/INCLUSIVE株式会社

(C)まいじつ 

各テレビ局にて、さまざまな番組の再放送や総集編などが放送される土曜日の夕方。5月16日の土曜日にも各局でドラマや映画の再放送が流されたのだが、同日の各番組では〝ある共通点〟を持った出演者が登場することに。奇跡のようなシンクロニシティに、ネット上が大いにザワついたようだ。

早速、今回起こった〝プチ奇跡〟を順に説明していこう。まず「日本テレビ」では連続ドラマ『スーパーサラリーマン左江内氏』の特別編が放送され、そこには主人公・左江内英雄(堤真一)の妻である左江内円子役として、女優の小泉今日子が出演していた。

また「NHK Eテレ」では、人気児童書シリーズを原作とした映画『若おかみは小学生!』が放送されたのだが、同作では主人公のお母さん役として女優の鈴木杏樹が声優を務めていた。

そして「TBS」では昨年の放送で人気を博したドラマ『凪のお暇』が放送されており、出演者の一人には女優の唐田えりかが名を連ねている。

ここ最近で世間を賑わせた3人の共通点

清純派なルックス以外に、共通点は特に無さそうな3人。しかし各番組に対してネット上では、

《鈴木杏樹が不倫で大変なことになるなんて、『若おかみ』公開当時は思わなかった》
《『凪のお暇』自体はめっちゃ大好きだけど、妻子持ちと不倫してインスタで匂わせしまくって、奥さんの出てるドラマに〝いいね〟する女性が出てると思うと気分下がりますね。まあ誰とは言いませんが……》
《唐田えりか、鈴木杏樹、小泉今日って…。不倫女優が渋滞してるじゃん!》

などの反響が見られる。

「3人の共通点といえば、ここ最近で巻き起こった不倫騒動の当事者であることです。小泉は2018年2月に、既婚者である俳優の豊原功補と不倫関係にあることが報道されました。唐田は今年1月に俳優・東出昌大との不倫が『週刊文春』で報じられ、不貞行為だけでなくSNSで〝ニオわせ〟をしていたため、ネット上で批判が殺到したのはご存じでしょう。また鈴木は、翌月2月に週刊誌で元歌舞伎役者・喜多村緑郎との不倫が報道され、喜多村の妻・貴城けいが激怒して大きな騒動になりました。不倫経験のある女優がテレビ出演することは少なくないですが、近年に大きな騒ぎを起こした当事者たちが、同じ時間に出演しているのは珍しいのではないでしょうか」(芸能ライター)

何とも言えない複雑な偶然だが、テレビ局は他局の放送予定番組をチェックして被せてきたのだろうか。