健康いちばんー6月4日~10日は歯と口の健康週間です!

©株式会社VOTE FOR

6月4日~10日は歯と口の健康週間です!
幼児期からの歯と口の健康づくり
~咲かそうよ 笑顔の花を 歯磨きで~

幼児期は乳歯が生えそろい、かみごたえのある食品も食べられるようになる一方、歯に汚れがつきやすくなり、むし歯になる子が増え始める時期です。乳歯の健康に気をつけることは、永久歯の健康を守ることにつながります。

■日田市の幼児のむし歯の現状(3歳児歯科健診結果)

3歳児歯科検診の結果によると、日田市の1人平均むし歯本数は減少傾向ではありますが、県平均より高くなっています。今後も県平均に近づけるよう、頑張りましょう。

■かかりつけ歯科医を持ちましょう
▽定期検診のメリット
・むし歯を早期に見つけてもらう
・フッ化物塗布などの予防処置をしてくれる
・歯磨きや食生活のアドバイスをもらえる

■むし歯にならないために、良い習慣を守りましょう
▽生活リズム
・早寝早起きをして、毎日たっぷり体を動かして遊びましょう

▽おやつの回数と内容
・おやつの時間を決めて、回数が多くならないようにしましょう
・乳酸菌飲料やイオン(スポーツ系)飲料、ジュースなどは口の中を酸性にします。飲む回数を減らし、ダラダラ飲みは避けましょう

▽丁寧な歯磨き
・大人と一緒に磨きましょう
・仕上げ磨きをしましょう

子供の成長・発達にはよくかめる歯が大切です。かかりつけ歯科医を持ちましょう!
フッ化物塗布(保険外診療分)は「おおいた子育てほっとクーポン券」が利用できます。