悪役女子プロレスラーの超ギャップお菓子作り動画が話題「趣味は料理なんじゃ、コラー!」

©株式会社ジェイ・キャスト

水卜麻美アナが「SNSで話題の女子プロレスラーをご紹介します」と言ったのは、SEAdLINNNG所属の悪役レスラー世志琥(よしこ)。かつてリング上での暴行試合が問題になり、所属していた団体を退団したほどの凶暴さが売りのレスラーだ。司会の加藤浩次も「ヒール(悪役)ですよ。怖いですよ~」と怖さを協調。

しかし、話題になっている動画は、お菓子作り。紹介したのは「ぴえんクッキー」を作る動画だ。世志琥はクッキーを作りながら「今日はぴえんクッキー作ってるぞ、コノヤロー」「おい、てめー、笑ってんじゃねぇぞ」「調理器具なんて持ってんのかって言われるけど、趣味は料理なんじゃ、コラー!」など、恐ろしい口調で可愛いお菓子を作っていくのだ。

リング上の暴行が問題になった凶暴さが売りだが...

これを見た加藤は笑いながらも、「このギャップ、やばいですね。可愛いなんて言ったらまた怒られちゃうんだろうけど」。水卜アナは「怖いんですけど、可愛いお菓子をわかりやすく作っていくのが人気だそうで、他にもたくさん作っています」と紹介。これまでにも「キティちゃんクッキー」「サンリオデコ白玉」「ダッフィーちぎりパン」などを見事に作る動画を公開している。

世志琥は「試合やイベントがコロナで中止になって、おうちカフェが流行っているというので、料理が好きだからやってみたのがきっかけ」と、始めた理由を説明した後、「おい、加藤浩次! おめぇと闘いたい気持ちだから、リングの上で待ってろ!」とメッセージ。

これには加藤も「無理ですよ」と拒否しつつも、「実は相方の山本(圭壱)とはリングで2回対戦しているんですよ。僕はリングサイドでヤジ飛ばしてたから不快感があるのかも。調理器具かなにかを送っておかないといけないですね」とコメント。

これには水卜アナも「そうしたら許してくれるかもしれませんね」と笑いながらコメントしていた。