河合郁人、ジャニーズの良さを出して“次世代ものまね芸人No.1”に名乗り上げ!

©株式会社東京ニュース通信社

5月19日に日本テレビ系で放送される「ものまねグランプリ 次世代ものまね芸人No.1決定戦&歌ものまねNo.1決定戦スペシャル」(午後7:00)に、ジャニーズとしては初となるA.B.C-Z・河合郁人が参戦。2020年シーズンの開幕戦となる今大会で、本物だからこそできる得意の“ジャニーズものまね”を披露する。

今回の出演決定に「ものまね界の一番を競う場所に出られるのは本当にうれしいです! 『やりたい!』と言ったら来られました!」と喜ぶ河合。「ジャニーズJr.の頃から勝手にものまねをやってきましたが、こうやって競うのは初めてです」と明かした上で、「ジャニーズの良さを出さないといけない」と身を引き締める。そして「(先輩たちの)横や後ろなど、普通の方々が見ることのできない角度でみんなをずっと見てきた」と自信の強みを語り、「一曲一曲(先輩たちに)なりきって、決勝まで行きたいです! 全力でやりたいと思います!」と意気込んだ。

河合が参加する「次世代ものまね芸人No.1決定戦」では、同じく初参戦の3時のヒロインが意外な才能であるダンスで「女芸人No.1決定戦 THE W」との2冠に挑むほか、昨年の「ものまねグランプリ~ザ・トーナメント~」ではわずか1点差で優勝を逃したチョコレートプラネットが練りに練った新作をお披露目。古賀シュウ、ジャガーズ、椿鬼奴、りんごちゃんといったおなじみの面々と激突し、上位5組による決勝への進出と優勝を目指す。

また、「歌ものまねNo.1決定戦」を新設し、昨年のグランプリ王者・ホリや、ものまね歌姫・荒牧陽子らが争う。さらに、コーラスグループ・aoiroで活躍する松浦航大が、SNSで大反響を呼んだ米津玄師「Lemon」を引っ提げて“歌まね王”の座に挑戦する。ほか、ものまねレジェンドの神無月やホリも初参戦する「泰造がみせたいぞう!」や“そっくりさん”が登場する「トルネードそっくりSHOW!」もなどのコーナーも健在。