「鬼滅の刃」最終回で「HUNTER×HUNTER」に思いはせる 4年間の歩み対照的

©株式会社ジェイ・キャスト

漫画家・吾峠呼世晴(ごとうげ・こよはる)さんの漫画「鬼滅の刃」が、2020年5月18日発売の「週刊少年ジャンプ」24号で最終回を迎えた。ツイッターのトレンドワードには「鬼滅の刃最終回」、「鬼滅ロス」などがランクインした。

画像は集英社「週刊少年ジャンプ」公式サイトのスクリーンショット

そのトレンド欄に、同じく「ジャンプ」で連載している(現在は休載中)人気作が。1998年に連載開始した少年漫画「HUNTER×HUNTER」だ。

「船乗ってる間に鬼滅終わっちまった」

「HUNTER×HUNTERが休載~再開を繰り返してるうちに始まった鬼滅の刃が先に連載終了て」
「鬼滅の刃が最終回かぁ。ほんでハンターハンターの最終回はいつなん??」

「HUNTER×HUNTER」ファンの嘆き節だ。同作は連載開始以来、度重なる休載と再開が繰り返される"伝統芸"が話題となっており、J-CASTトレンドでも17年9月に取り上げている。直近では18年9月22日発売の週刊少年ジャンプ43号から再開、11月26日発売の52号(同)まで続いた後、現在まで休載中だ。

ファンからは二作の差に関するこんな声も。

「ハンターハンターでクラピカが船に乗ってる間鬼滅の刃始まって完結するの面白すぎ。4年間クラピカ何してたんだよ」
「クラピカおまえが船乗ってる間に鬼滅終わっちまったよ。。。」

16年2月に連載開始した「鬼滅の刃」が最終回を迎えるまでの間に、「HUNTER×HUNTER」は登場キャラクターの「クラピカ」が作中で「暗黒大陸」という謎に包まれた土地を目指して船に乗ったきり...という進行度の違いを指摘しているようだ。

そのほか、この"伝統芸"に慣れている人からは「鬼滅完結しただけでトレンド入りしてしまうハンターハンターつらすぎるな 私が生きてる内に完結してくれたらそれで良い...」と、粛々と連載再開を待ち続けるツイート、「#ハンターハンター 一流の読者なら連載再開だなんて思わないね 再開したら速報流れて全国ニュースなるよ」という余裕のコメントが寄せられている。<J-CASTトレンド>