有村架純&岡田健史による“禁断の愛”を描いた「中学聖日記」特別編。出演者からのメッセージも

©株式会社東京ニュース通信社

TBSほかでは、有村架純と岡田健史が共演したドラマ「中学聖日記」の特別編を、5月25日~6月11日の11日間で放送することが決定(月~水曜午後11:56、金曜深夜0:20。一部地域を除く)。特別編の放送を受けて、番組冒頭には出演者からのメッセージも放送される。

2018年10月期の火曜ドラマ枠で放送された本作は、漫画家・かわかみじゅんこ氏による同名漫画を映像化。田舎の中学校を舞台に、自分を大切に思ってくれる年上の婚約者がいながらも、勤務先の学校で出会った不思議な魅力を持つ10歳年下の中学生・黒岩晶に心ひかれていく女性教師・末永聖の“禁断の恋”を、はかなくも美しく描くヒューマンラブストーリーだ。“じれったくて切ない”原作の世界観を踏襲しながら、後半はドラマオリジナルストーリーで展開された。

主人公の聖を演じた有村は、これまでの“清純派”なイメージを一新するような、禁断の恋に悩む教師役に挑戦。本作で芸能界デビューを飾った岡田が、聖に恋をする教え子・晶を好演し話題となった。また、聖の恋人であり婚約者・川合勝太郎役を町田啓太、勝太郎の会社の先輩・原口律役には吉田羊、息子の晶を案じるシングルマザー・黒岩愛子役に夏川結衣、聖が勤める子星中学校の教頭・塩谷三千代役に夏木マリ、ドラマオリジナルのキャラクターで聖のよき相談相手でもある小学校教師・丹羽千鶴役に友近、愛子の部下で公私共に信頼を置いている上布茂役にマキタスポーツなど、個性的かつ芸達者な豪華キャストが勢ぞろいしている。

大学卒業後、国語の非常勤講師を経て、田舎の町・子星平にある子星中学校に赴任した聖。子どもの頃からの夢だった教師になり張り切るも、担任となった3年1組の生徒たちには着任早々からかわれたり、教頭の塩谷からは服装のことで注意を受けるなど、どこかやる気が空回りしてしまう。中でも生徒の1人である晶は、聖に心ない言葉を浴びせるなど、何を考えているか分からない彼の行動に振り回される。

一方、大学時代からの恋人・勝太郎とは遠距離恋愛中で、仕事に追われる勝太郎とはなかなかコミュニケーションが取れない日々が続いていた聖。教師としての自信をなくし、恋人との関係にも不安な思いを抱える聖だったが、生徒たちと向き合おうと奮闘する。そんな中、クラスメートの九重順一郎(若林時英)、岩崎るな(小野莉奈)、白石淳紀(西本まりん)と遊びに出かけた晶が、ある事件を起こしてしまう。