給付金までつなぎ融資 にいかわ信金

©株式会社北日本新聞社

 にいかわ信用金庫(魚津市双葉町)は、新型コロナウイルスの影響を受けた事業者が国の持続化給付金を受給するまでの間に資金不足に陥らないよう、つなぎ融資で支える。20日から「持続化給付金つなぎ資金」として取り扱いを始め、最短で即日の融資実行が可能としている。

 対象は、給付金申請を終え、同信金の口座で受け取る事業者。法人200万円以内、個人事業主100万円以内を上限に貸し出す。期間は3カ月だが、受給が遅れる場合は延長できる。固定金利で年1.25%。担保や保証人は不要。