困窮学生への10万~20万円給付を閣議決定 対象は43万人

©株式会社福井新聞社

新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 政府は5月19日、新型コロナウイルス感染拡大で困窮する学生への現金給付を閣議決定した。対象は約43万人で、1人当たりの額は住民税非課税世帯が20万円、それ以外は10万円。予算総額は530億円で、迅速な給付のために予備費を充てる。