「就活生はライバルではない」先輩社会人が教える、就活を楽しむコツ

©株式会社ラジオ関西

 よしもとの若手お笑いコンビ「ネイビーズアフロ」(皆川、はじり)と、ラジオ関西の津田明日香アナウンサーがパーソナリティーを務める『就活応援番組 ネイビーズアフロのレディGO! HYOGO』(ラジオ関西)。5月15日放送回「就活レディGO!」のコーナーでは、神戸新聞グループの総合広告会社である株式会社神戸新聞事業社から、平井志織さんをゲストに迎えてトークを展開した。

左からラジオ関西の津田明日香アナウンサー、ネイビーズアフロ皆川、神戸新聞事業社の平井志織さん、ネイビーズアフロはじり(写真:ラジオ関西)

 今年で入社2年目を迎える平井さんは現在、顧客に対して広告の提案などを行う営業として活躍している。

神戸新聞事業社の平井志織さん(写真:ラジオ関西)

 番組内の「就活だってマッチング」というテーマでは、就活中に特に苦労したことはないと明かす平井さん。その理由を尋ねると「(就活は)結局、相性だと思ったからこそ前向きになれた。それに、いろいろな企業を見られるのは今しかできない経験だと思っていた」とコメント。津田アナに「お祈りメールをもらったり、面接が上手くいかずに落ち込んだことは?」と質問されると「落ち込むこともあまりなかった。自己分析をしっかりして就活に臨んでいたのが良かったのかなと思う」と、振り返っていた。

 さらに津田アナに「就活中、大事にしていたことや、楽しむコツは?」と聞かれた際には、「友達をライバルと思わないこと」と、平井さん。情報交換などをしているうちに、就活生同士はライバルではなく仲間だと気付いたという。

 今後は「信頼される営業になりたい」と語る平井さん。最後は就活生に向けて「いろいろな企業を見られるのは今だけ。楽しく充実した就活をしてほしい」とエールを送った。ネイビーズアフロの皆川、はじり、津田アナは今放送を通し、『就活でしか経験できないことがある』その貴重さを改めてかみしめていた。

(写真:ラジオ関西)

2020年5月15日(金)23:00~24:00 | ネイビーズアフロのレディGO!HYOGO | ラジオ関西 | radiko