アルコール消毒製品、転売禁止へ

政令改正1週間で施行

©一般社団法人共同通信社

 厚生労働省は19日、新型コロナウイルスの感染拡大で品薄が続くアルコール消毒製品について、転売を禁止する方針を明らかにした。国民生活安定緊急措置法に基づき、関連政令を改正し、1週間ほどで施行する予定。

 厚労省によると、アルコール濃度の高い酒類や除菌シートも対象とし、転売者に罰則を科す方向で検討しているという。

 加藤勝信厚労相は同日の閣議後記者会見で「依然として高額な転売事例が後を絶たない。今後、経済活動が再開することで、需要は一層増大することが見込まれる」と述べた。