マウスコンピューター、高校対抗全国eスポーツ大会のスポンサーに参画

©株式会社BCN

マウスコンピューターは、eスポーツの甲子園といわれる高校対抗の全国eスポーツ大会「Coca-Cola STAGE:0 eSPORTS High-School Championship 2020」の趣旨と理念に共感し、普及と啓蒙と選手の育成に協力するため、スポンサーの一員として参画すると5月18日に発表した。

Coca-Cola STAGE:0 eSPORTS High-School Championship 2020は、5月18日から7月13日まで、大会公式ウェブサイトで出場チームのエントリーを受け付け、8月にブロック代表決定戦(決勝戦は8月29日・30日)、9月19~22日に決勝大会を行う。

競技タイトルは、昨年に引き続き「クラッシュ・ロワイヤル」、「フォートナイト」、「リーグ・オブ・レジェンド」の3タイトルに決定。いずれも世界中で人気を集めており、eスポーツ国際マッチでも開催されているほか、STAGE:0の第1回大会でも、選手たちが白熱の戦いを繰り広げたゲームタイトルとなっている。

なお、同社のゲーミングパソコンブランド「G-Tune」と液晶ディスプレイブランド「iiyama」が、大会の公式パソコンと公式ディスプレイとなっている。