全国郵便局長会、新会長に末武氏

山口県、コロナで総会中止

©一般社団法人共同通信社

全国郵便局長会の会長に就任した末武晃氏

 全国郵便局長会(全特)は19日、副会長で山口県・萩越ケ浜郵便局長の末武晃氏(60)が、15日付で新会長に就任したと発表した。松山市で今月開く予定だった通常総会を新型コロナウイルス流行の影響で取りやめ、役員会で決定した。

 前会長の山本利郎氏(65)は今年3月、再雇用の満期を迎え石川県・金沢扇町郵便局長を退職したという。全特の会長も交代することになった。

 末武氏は会長就任のコメントで、かんぽ生命保険と日本郵便による保険の不正販売問題などを踏まえ「解決すべき課題が山積している」と指摘し、組織の結束に取り組む姿勢を強調した。