浜松の企業、マスク用洗剤を発売

洗濯後ににおい残らず

©一般社団法人共同通信社

「E・T・I」のマスク専用洗剤「マスクスッキリ洗剤」

 浜松市で洗剤の開発や販売を手がける「E・T・I」がマスク専用の洗剤「マスクスッキリ洗剤」の販売を始めた。新型コロナウイルスの流行でマスクが品薄となったことを受け、開発した。漂白剤や香料は使っておらず、洗濯後に洗剤のにおいが残らないのが特徴だ。

 洗剤は100グラム入りで、約1グラムで布製や使い捨てマスクを2枚程度まで洗える。発売から約1カ月で5千個ほどが売れたという。

 同社は元々、運動で付いた泥汚れを落とすユニホーム専用洗剤を販売していた。同社の通販サイト「洗濯らくらくショップ」から購入できる。660円で、送料は別。