第6次知名町総合振興計画を策定しました(3)

©株式会社VOTE FOR

■アクションプラン
~3つのミッションを実施していくための行動方針~
知名町が目指すビジョンの実現に向けて長期的な視野に立った時、「今から、できること」「今から、やっておくべきこと」をミッションにおける21のアクションプランとして定め、これらに基づいて実施計画を進めます。

【1】いつまでも暮らし続けたい環境の維持・整備
1:暮らしやすい良好な生活環境の確保
2:適切な公共交通と安全に通行できる道路環境の整備・維持
3:住み良い住宅環境に向けた総合的な取り組みの推進
4:町の自然環境の保護・整備
5:的特性に縛られない情報通信環境の確保
6:実用的な都市計画の推進
7:町民サービスなどの充実・効率化

【2】持続していくためのコミュニティの創出・育成
8:安心して出産し、子育てができる環境づくり
9:適切な医療が受けられる環境、体制の整備・維持
10:子どもから高齢者まで安心して健やかに過ごせる町づくり
11:これまで以上に生き生きと女性が活躍できる町の実現
12:字の特色・魅力を活かした持続可能な地域づくりの推進
13:見守り、声を掛け合える、安心して暮らしていける環境の整備・維持
14:災害などへの自主防災力の向上と災害に強い社会基盤整備

【3】未来を支える産業競争力の強化と次代を担う人づくり
15:稼げる地域をつくる農業・水産業・観光業を軸とした農商工等連携や六次産業化の推進
16:基幹産業である第一次産業を中心とした担い手の獲得・育成
17:地域経済に寄与できる町外企業の誘致・支援
18:起業・継業も含め、意欲を持って働ける仕事の創出と就労支援
19:競争力ある町を支える産業・商工業基盤の整備・維持
20:地域に愛着・誇りを持てる、特色ある教育活動の推進と地域格差がない教育環境の充実
21:次代を担う子や孫が帰ってきたいと思える地域づくりの推進

■マネジメント
~地域経営における2つの管理方針~
3つのミッション、21のアクションプランを元に実施計画を着実に進めていくためには、町民と行政がそれぞれの立場で力を発揮し、連携していくことが不可欠です。3つのミッション、21のアクションプランを実践し、将来にわたって安定的な町政運営をしていくために、下に掲げる2つのマネジメントを定めます。

【1】知名町ならではの視点で、主体性・独自性を大切にする
・共に町の未来を実現、実践できる人材獲得・育成を行います。
・訪れてみたい、交流してみたいという人の裾野を広げます。
・さまざまな人から選ばれる地域を目指します。
・地域の本質的な課題把握と解決に努めます。
・地域の声を大切に、実情に即した地域づくりを進めます。

【2】持続可能な未来をつくる
・健全な財政運営に努めます。
・公共施設の適切な配置・維持管理に努めます。
・情報通信技術(ICT)を積極的に活用します。
・町内外に向けた適切な情報発信と町民との協働を進めます。
・限られた資源の有効活用を目指します。

■実施計画
ビジョン・ミッション・アクションプランに基づいて、行政が策定する、目指すべき未来を実現するための町全体の事業になります。

■私たちの目指す未来の実現

◎本計画の詳細版は、町HPからダウンロードいただくか、町立図書館及び各字集会場で、ご確認いただけます。