<新型コロナ>ひとり親家庭に3万円、草加市が支給 児童扶養手当を受ける世帯対象、事前手続きは不要

©株式会社埼玉新聞社

ひとり親家庭などに特別給付金3万円 草加市が支給

 埼玉県の草加市は18日、新型コロナウイルス感染拡大に伴う経済的な影響を考慮して、ひとり親家庭などの生活を支援する特別給付金を支給することを発表した。

 市によると、支給対象となるのは4月分の児童扶養手当を受ける約1600世帯で、支給額は1世帯につき3万円。生活保護受給者は対象外となる。事前の申請手続きなどは不要で、給付金は児童扶養手当の振込口座に振り込まれる。支給日は29日を予定している。

 問い合わせは、子育て支援課(電話048.922.1476)へ。