緊急事態再指定は感染者2倍になる時間重視

©一般社団法人共同通信社

 脇田座長は、緊急事態宣言を解除後に再指定する場合の判断材料として、累積感染者数が2倍になるまでの時間を重視する考えを示した。