ホンダよ、ブリオ アメイズベースでコンパクトスポーツを復活せよ!【日本で買えないクルマ】

©オートックワン株式会社

ホンダ ブリオアメイズ

ライバルはスイフト? 走りは超スポーティ

ホンダ ブリオアメイズ

現行型ブリオは2018年にデビューし、インドで発売中のコンパクトモデル。車格はトヨタパッソダイハツブーン級ながら、ボディサイズはスズキスイフトなどと同等という珍しい性格の持ち主だ。

ホンダのスポーツモデル復活の起爆剤になるか?

ホンダ ブリオアメイズ

エンジンは1.2リッター4気筒ガソリンを搭載し、トランスミッションは5速MTとCVTを組み合わせる。

最近登場した新型フィットには、MTやスポーツモデルはなく、もし今後フィットにこういったモデルが追加されないというなら、ブリオのMTを激安価格のベース車として開発するのはどうだろうか? あるいは、2ドアにして100万円くらいに抑えるという手はアリかも、名前もなんだかキャッチーだし。

それなりに仕上げて日本で売れば、ホンダファンに向けたスポーツモデルとして商売になるくらいは売れるかもしれない。

カッコよすぎて超羨ましい! 日本で買えないクルマはコチラ▼

【筆者:永田 恵一】