ペンス米副大統領は服用せず

抗マラリア薬で対応に差

©一般社団法人共同通信社

 【ワシントン共同】「私は服用していない」。ペンス米副大統領は19日、新型コロナウイルス感染症の予防と称してトランプ大統領が毎日服用する抗マラリア薬について、自身は使用していないと明言した。保守系FOXニュースに語った。政権の新型コロナ対策チームのトップとしてトランプ氏を常に支えてきたが、珍しく対応に差が出た。

 問題の抗マラリア薬ヒドロキシクロロキンは新型コロナへの効果は確認されていない。専門家からは副作用で死亡の危険性も指摘されており、ペンス氏も安易な追随は避けているようだ。

 ただ「医師に服用を相談するのは止めない」と述べ、トランプ氏への配慮を見せた。