モナコ、2021年は5週間でF1/ヒストリックF1/フォーミュラEの3レースを開催へ

©株式会社サンズ

 モナコは2021年に市街地コースで5週間にわたるレース開催を予定している。F1モナコGP、ヒストリックF1、そしてフォーミュラEの3レースが開催されるのだ。これは今年のイベントが新型コロナウイルスのパンデミックのせいで中止になったことによるもので、4月23日からスタートする。

 モナコのヒストリックグランプリとフォーミュラEは、通常は隔年のイベントとして交互に開催されているが、今年のレースが中止となったため、2021年ラウンドのF1世界選手権も含めて開催されることになる。

 日程については、4月23日のヒストリックグランプリが、盛りだくさんの春のイベントの始まりとなる。4回目の開催となるモナコE-Prixは5月8日に開催予定であり、第78回F1モナコGPはその2週間後の5月23日に開催される。

「3レースを1カ月の期間のなかで運営することは、我々ACM(モナコ自動車クラブ)の全員にとって初めてのことだ」とACM総裁を務めるクリスチャン・トルナトーレは説明した。

「ロジスティクス面は複雑になるだろうが、管理するのは不可能ではない! 新たな制約のため、我々はコースの設営を3月15日ではなく2月の下旬からと、通常より早く始める」

「そして開催される各カテゴリーからの、コース上やその周囲における要件の技術面について取りまとめる。これを達成するために、関係者全員の経験と柔軟性を頼りにしている。我々の目標を達成するためだ」

 ACMはまた、ヒストリックグランプリの開催年を2022年からこれまでのように偶数年に戻すと述べた。2022年の同グランプリはすでに5月13日〜15日の日程が決まっている。

ABBフォーミュラE選手権2018/2019年シーズン第9戦モナコ 決勝レース