一般人投稿に「大野先生」「櫻井先生」らが反応 「嵐のワクワク学校オンライン」ツイッターにファン興奮

©株式会社ジェイ・キャスト

アイドルグループ「嵐」の企画ツイッターアカウント「嵐のワクワク学校オンライン」が、2020年5月19日から一般ユーザーの投稿に対して「大野先生」「松本」などの署名で反応している。

「大野先生」「櫻井先生」らの反応にファン歓喜(嵐のワクワク学校オンラインのツイッターより)

嵐ファンの間では、それぞれの投稿が大野智さんや松本潤さんらメンバー本人によるものだと受け止め、「本人がコメントくれるの!?」と驚きや喜びの声が広がっている。

「引用リツイートされる時代が来るなんて」

「嵐のワクワク学校オンライン」は、新型コロナウイルスの感染拡大を受けてジャニーズグループが展開する社会奉仕活動「Johnny's Smile Up ! Project」の一環として5月に入ってから行われているプロジェクト。嵐が2011年〜19年にかけて東京ドームと大阪ドームで開催してきたチャリティーイベント「嵐のワクワク学校」にちなみ、嵐のメンバーが講師となってオンライン上で授業を行うというものだ。

5月17日にはプロジェクトの情報を発信するツイッターアカウントが開設され、初ツイートで「嵐先生も定期的に投稿をチェックしていますよ〜」と投稿。18日には「嵐のワクワク学校オンライン」「とどけ感謝」のハッシュタグをつけた上で「感謝のメッセージを投稿しよう」とツイッターユーザーに呼びかけていた。

ツイッターユーザーから多くの「感謝」にまつわる投稿が寄せられる中、19日夜には「吹奏楽部の同級生に感謝の思いを伝えたい」というツイートに、

「人見知りなのに、みんなの中に入っていったその勇気がスゴい!会える日が来たら、みんなと演奏楽しんでね!」

と引用リツイートで反応。その文末には「大野先生」と記されていた。

嵐ファンの間では、

「え!!!!コメントなんてくれるんですか!!」
「大野先生から引用リツイートされる時代が来るなんて」

と、メンバーの大野智さんからの反応だと受け止め、驚きの声が広まった。

「松本」の「w」にファン興奮

そして20日15時頃には「嵐への感謝」を綴ったユーザーのツイートに対し、

「繰り返し見たくなる愛らしさがあるねきっと繰り返し練習したんでしょうw なんだかホッとします 松本」

と新たな反応があった。

すると、「ぎゃぁぁあ」「松本先生〜〜〜」と再び驚きの声が広がった。また、

「笑、じゃなくてw派なんですか〜〜!!!!」
「mjがwを使うだとー?!!」

と、その言葉遣いに興奮するファンの姿も見られた。

その後、20日18時頃には、花壇の手入れをボランティアで行う住民への感謝を綴ったツイートに「"何気なく通り過ぎていた"ところに"この自粛で時間の流れが違う"ことで"ボランティアの方のお手入れ"に気付く。まさに、"日々是気付"ですね。櫻井先生」と、新たに「櫻井先生」が反応。

20日19時頃には自衛隊で働く娘への感謝を伝えたツイートに「入隊の動機も素晴らしい。このような世の中になっても、頑張ってもらって皆も感謝しています。誇りっていうのはグッときますなぁ。。。二宮先生」と「二宮先生」が反応した。それぞれ、櫻井翔さんと二宮和也さんからのメッセージと受け止められている。

ファンが今回の署名付きツイートに驚くのは不思議ではない。嵐は19年11月3日に公式ツイッターアカウントを開設している。J-CASTニュースが今回(5月20日)、過去のツイートを遡って確認したところ、これまでメンバーが嵐の公式アカウントを通じて一般人のツイートに反応するようなことは確認できなかった。