ポンペオ長官、報復を否定

米国務省の監察官解任

©一般社団法人共同通信社

国務省で記者会見するポンペオ長官=20日、ワシントン(AP=共同)

 【ワシントン共同】ポンペオ米国務長官は20日の記者会見で、国務省監察官の解任に関し「(自身への)捜査に対する報復のためだとの主張があるが、明らかに誤りだ」と強調した。トランプ大統領に解任を進言したことは認めたが、理由は明らかにしなかった。

 解任に関し「監察官室でどのような捜査が行われていたのか私には分からず、報復することはできなかっただろう」と指摘。職員にポンペオ氏の犬の散歩や、クリーニングに出した衣類の受け取りをさせていたとの報道に対しては「狂っている」と反発した。