広瀬すず“男のアレ”を作ってウッキウキ! 姉・アリスは真顔で…

©株式会社日本ジャーナル出版/INCLUSIVE株式会社

(C)まいじつ 

美人姉妹として知られる広瀬アリス&広瀬すずによるインスタライブに、熱い視線が注がれている。2人が最初にインスタライブを行ったのは4月26日。仲良しぶりが伝わる生配信にファンは大喜びだったが、一方で妹のすずが〝ギリギリの行動〟をして視聴者の話題を呼んだ。

外出自粛の影響か、ここ最近インスタライブを何度か行っている広瀬姉妹。直近では5月13日にも配信を行っており、『美食探偵 明智五郎』(日本テレビ系)に主演中の俳優・中村倫也や、オモシロ俳優として名高いムロツヨシも参加して話題を集めている。

4月26日の配信はこの先駆けで、姉妹はメークやプライベートの話など自由に会話を展開。飼い猫や飼い犬ともじゃれ合い、犬に指を噛まれて絶叫するなど、終始フリーダムな光景が繰り広げられた。配信ラストにはコメントへの返答も行われ、ヘアゴムを使ってあや取りをするすずに対し「ヘアゴムであや取りすな!」とのツッコミが。これに対し、すずは「これはやってるんだ♪」とあや取りを続け、「これ男か女か?」と、あや取りの技を使ったゲームをアリスに出していく。

“アレ”を話そうとする妹を見て強制転換

アリスがゴムの一部を引っ張ると、すずは「ハイ男ー!」と無邪気に正解を発表。アリスが「何それー? 意味分かんない」と笑みをこぼすと、すずは「やったことあるよ多分 みんなこれ(笑)」と、この問題の解説をし始める。

すずは続けて「これが男で…」と手つきを見せながら詳しく説明していったのだが、指とゴムで作られたY字の形状は〝男性のアレ〟をかたどった形に。すると、これ以上はマズイと感じたのか、アリスは先程までの笑顔を瞬時に真顔に戻し「ハイ、いきましょう」と冷たいトーンでコメント読みに戻っていった。

アリスの〝強制打ち切り〟によって話題が転換したものの、そのまま進んでいれば男性器に関する話題が飛び出していたと思われるこのくだり。そのインパクトもさることながら、姉らしい毅然とした対応、妹らしい無邪気な態度がともに垣間見えた瞬間となり、ネット上には、

《小学生みたいなことしてて草》
《広瀬すずって頭おかしいんか?》
《はいいきましょう!が完璧過ぎる》
《アリスのさえぎり方が絶妙過ぎて草生える》
《アリスの火消し早》
《やっぱりすずってちょっと頭のネジが取れてるよな》

などと、さまざまな反応が上がっていた。

確かに、すずのイメージを守るという観点では、アリスの行動はこの上ないファインプレーだったと言えるだろう。しかし、男性器の話題を出すすずが見たかった視聴者にとっては〝ありがた迷惑〟な行為だったかもしれない。