くらしの情報(1)

©株式会社VOTE FOR

■納期限 6月1日(月)(会計税務係)
納期までの納付、口座残高の確認をお願いします。
・固定資産税(1期)
・軽自動車税
・水道使用料(1期)
・下水道使用料(1期)
※口座振替をご利用で軽自動車納税証明書が必要な方はご連絡ください。

■軽自動車税減免制度(会計税務係)
身体障害者手帳等(療育手帳、精神障害者保健福祉手帳及び戦傷病者手帳を含む。)をお持ちの方で歩行困難等の一定の要件を満たす場合は、自動車税・軽自動車税のいずれか1台が減免となります。
申請期間:令和2年5月25日(月)まで

申請・問合せ:
(1)軽自動車税 総務課会計税務係
【電話】026-269-2323

(2)自動車税 総合県税事務所
【電話】026-233-5151

■奨学生募集(教育委員会)
高等学校以上の学校に就学している方で、経済的な理由により就学に困難がある場合に奨学金をお貸しします。
貸与金額:
[高校生]…月額25,000円
[大学・短大・専門学校生]…月額30,000円
償還条件:奨学金は無利子で、借りた期間の2倍に相当する期間内に返済していただきます。
ご希望の方は、教育委員会に申請書がありますので、必要書類を揃えて、5月29日(金)までに提出して下さい。

問合せ:小川村教育委員会
【電話】026-269-3146

■骨髄等ドナー支援事業助成金について(保健センター)
村では、令和2年4月1日から、日本骨髄バンクの実施する骨髄等を提供した方(ドナー)と、ドナーが勤務する事業所に対し、助成金を交付しています。これにより、骨髄提供にかかる負担を軽減し、骨髄等の適切な提供の推進を図ります。
骨髄等の移植を必要としている患者さんは、毎年少なくとも2千人を数えます。骨髄バンクについてご理解いただき、多くの方がドナー登録していただければ幸いです。

〇助成対象
ドナー(提供者):骨髄等の提供のための通院、入院及び面談1日につき2万円(上限10日)
ドナーが勤務する事業所:骨髄等の提供のための通院、入院及び面談のうち週休を除いた1日につき1万円(上限10日)

※詳しくは、保健センターまでお問い合わせください。
【電話】026-269-2104
※日本骨髄バンクHP(QRコードは広報誌参照)

■こころの相談室(保健センター)
〇個別相談
日時:6月10日(水)午後1時30分~5時
相談員:精神保健福祉士
場所:保健センター(要予約)
【電話】026-269-2104

〇長野いのちの電話 悩んだときはためらわないで
【電話】026-223-4343
受付時間:午前11時~午後10時

■空き家活用相談(総合戦略推進室)
ご自身やご親族が所有している空き家について、「売却を考えている」「取り壊したい」などのお悩みについて専門家が相談をお受けします。
※5月は役場における相談日を設けませんが、電話での相談は随時可能です。6月以降の相談日については、随時広報等でお知らせします。

問合せ:信州田舎暮らし株式会社
【電話】026-293-4889
【HP】http://www.s-inaka.co.jp