最強チームを決めるシミュレーション企画の第2弾がいよいよ開幕!

©MLB Advanced Media, LP.

シミュレーション企画「MLBドリーム・ブラケット2」が現地時間5月21日(日本時間22日)にいよいよ開幕する。前回大会は、全30球団の「オールタイム・チーム」にニグロリーグ選抜と現役U-25選抜を加えた32チームで争われ、ヤンキースが優勝してベーブ・ルースがMVPとなったが、今大会は1998年のヤンキースや1995年のブレーブスのように、単一シーズンの単独チームによって優勝が争われる。

今大会の参加チームは、前回大会の2倍となる64チーム。全30球団から2チームずつ、合計60チームが選ばれ、それ以外に1994年のモントリオール・エクスポズとニグロリーグの3チーム(1931年のホームステッド・グレイズ、1935年のピッツバーグ・クロフォーズ、1942年のカンザスシティ・モナークス)が参加する。

前回大会と同様に、各ラウンドは最大7試合の4勝先取制で行われ、注目の試合はMLBネットワークのスコット・ブラウンとジョン・ポール・モロシによってメジャーリーグ公式サイトやTwitchでライブ配信される。また、試合結果のシミュレーションには「Out of the Park Baseball 21」が使用される。

トーナメントは、前回大会と同じようにア・リーグ側とナ・リーグ側に分かれており、グレイズとモナークスはア・リーグ側、エクスポズとクロフォーズはナ・リーグ側に参戦。リーグ内でも16チームずつ、2つのブロックに分かれており、日本時間5月22日に両リーグのブロック1、同23日にブロック2の結果が発表される予定だ。

第1ラウンドの対戦カードは以下のようになっている。

ア・リーグ ブロック1
1961年ヤンキース vs 1979年エンゼルス
1931年グレイズ vs 1985年ブルージェイズ
2004年レッドソックス vs 2008年レイズ
1968年タイガース vs 1996年レンジャーズ
1972年アスレチックス vs 1985年ロイヤルズ
1954年インディアンス vs 2005年アストロズ
1965年ツインズ vs 1983年ホワイトソックス
1970年オリオールズ vs 1995年マリナーズ

ア・リーグ ブロック2
1998年ヤンキース vs 2019年レイズ
1942年モナークス vs 2005年ホワイトソックス
2019年アストロズ vs 1991年ツインズ
1995年インディアンス vs 1993年ブルージェイズ
1984年タイガース vs 1988年アスレチックス
2001年マリナーズ vs 2015年ロイヤルズ
2002年エンゼルス vs 1983年オリオールズ
2018年レッドソックス vs 2011年レンジャーズ

ナ・リーグ ブロック1
1975年レッズ vs 2007年ロッキーズ
1935年クロフォーズ vs 2012年ナショナルズ
1957年ブレーブス vs 2001年ダイヤモンドバックス
1967年カージナルス vs 1982年ブリュワーズ
1960年パイレーツ vs 1980年フィリーズ
1954年ジャイアンツ vs 1969年カブス
1969年メッツ vs 1997年マーリンズ
1955年ドジャース vs 1984年パドレス

ナ・リーグ ブロック2
1986年メッツ vs 2018年ロッキーズ
1998年パドレス vs 2012年ジャイアンツ
1994年エクスポズ vs 1990年レッズ
1979年パイレーツ vs 2003年マーリンズ
2004年カージナルス vs 2008年フィリーズ
1995年ブレーブス vs 2011年ブリュワーズ
1977年ドジャース vs 2019年ナショナルズ
2016年カブス vs 2011年ダイヤモンドバックス