県内の高齢患者1人死亡 新たに感染者1人確認 新型コロナ

©株式会社愛媛新聞社

 愛媛県は21日、新型コロナウイルスに感染していた高齢の患者1人が新たに死亡したと発表した。県内の死者は4人目。

大規模なクラスター(感染者集団)が発生した松山市の病院では、陰性だった60代の男性患者の陽性が新たに確認された。県内の感染者は75人となり、うち同病院関連は27人。