子供達に衝撃再び!?はいだしょうこ画伯、インパクト強烈な紙芝居「ももたろう」YouTube公開

©株式会社リライアブルピーアール

元NHKおかあさんといっしょの“うたのおねえさん“で、子供たちに衝撃を与えた伝説の画伯、はいだしょうこが、ついに、絵を描いて読み聞かせる紙芝居コンテンツを始動させた。

はいだと言えば、当時うたのおねえさんを務めるNHK「おかあさんといっしょ」の番組内で、絵描き歌に合わせて人形劇のキャラを描いた際に、あまりにも実物と程遠く不気味な絵を描いて、子供が泣いてしまったという伝説を残している。そんな伝説の「画伯」が、絵を描いて読み聞かせる紙芝居コンテンツを始動したのだから、気になって仕方ない。

こここれは・・・さすがの画伯!筆者の私的な感想だが、衝撃的な絵の数々に、はいだの美声での音読があまり脳に入ってこず、、、絵ばかりをニヤニヤしながら観てしまう自分がいた。だた、、以前よりは少しクオリティが増したか?とも思う。何はともあれ思わず笑ってしまう紙芝居だ。子供達には少々衝撃的かもしれないが、大人はむしろ楽しんで観る事が出来る紙芝居だ。

はいだしょうこは、『いつも歌を聴いてくださってありがとうございます! これまでは歌の配信が続いておりましたが、いよいよ「歌とか、、、」の「とか」の部分がやってまいりました!皆様から、「絵を描いてほしい!!」というリクエストもたくさん届いておりましたので、今回は、しょうこ画伯が描いた絵で紙芝居をしてみようかと思います。ただ、過去にはあの伝説(!?)を残してしまった私ですから、、お子さんが泣いてしまわないか。。そこは、心配しております。「しょうこ画伯は、これが精一杯なんだって!」と、大人の皆さん、フォローをよろしくお願い致します(笑)。しょうこ画伯が描いて読む、紙芝居をぜひお楽しみください。』とコメントしている。

今後は、三太郎シリーズとして「うらしまたろう」と「きんたろう」というたくさんの人達に愛される昔話を「はいだ画伯」の絵で届る予定とのこと。「画伯」の期待を裏切らない紙芝居はおうち時間には最高だ。今後も注目したおこう。

■Youtubeチャンネル:https://www.youtube.com/channel/UCzswDbWBykQq8CzTaFcM6-g
■Twitter:https://twitter.com/haida_utatoka
■Instagaram:https://www.instagram.com/haida_shoko/
■Blog:https://ameblo.jp/haidashoko/

©ホリプロ