【プレミアリーグ】ユナイテッドやアーセナルがウンティティに熱視線 バルサは大幅値下げで放出を検討か

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

バルセロナはフランス代表DFサミュエル・ウンティティを大幅減額で売却を検討しているようだ。

【ラ・リーガ】バルサ、トレーニング再開2日目で…ウンティティが練習中に右ふくらはぎを負傷

スペイン紙『スポルト』によると、バルサはコロナウイルスのパンデミックによる財政難を避けるため、ウンティティの放出を画策。今年初めに市場価格4600万ポンド(約53億円)に設定された移籍金を2700万ポンド(約35億円)まで引き下げを容認しているようだ。26歳ウンティティにはマンチェスター・ユナイテッドやアーセナルが獲得を希望。マルシアルやポグバ、ゲンドゥジとフランス代表で同僚ということもあり、ウンティティも短い時間でチームにフィットできると両クラブは期待している。ウンティティは先週からバルサのトレーニングに復帰していたが、再開2日目に右ふくらはぎの負傷で離脱となった。

バルサが大幅値下げでウンティティを売却か