【ラ・リーガ】インテル移籍が囁かれるも…ビダルがバルサ残留を主張「ここで幸せだし快適」

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

チリ代表MFアルトゥーロ・ビダルは、バルセロナでの生活に満足していると語った。

【ラ・リーガ】ビダルの今夏退団は濃厚か…バルサが移籍金23億で売却を検討

コロナウイルスによる財政圧迫を回避するため、バルサは今夏に32歳ビダルの放出を検討していると各メディアが報道。アントニオ・コンテ監督率いるインテルが興味を注いでいる中、ビダルは2021年までの契約を全うしたいとInstagramのライブチャットで口にした。

「バルサでの生活はとても幸せで快適だし、ここで続けたいと思っている。今はこれまで以上に準備している。いいチームにいると感じているし、ドレッシングルームには素晴らしい友人がいるよ。チャンピオンズリーグも勝ち抜きたい。今までのキャリアの中でこれほどまでいい経験をしたことはないね。これほどまでに準備する時間があったことはなかった。可能な限りキャリアを続けていたい」。

ビダルがバルサでの生活は満足と語る