料理宅配代「高すぎる」、米

主要都市が上限設定

©一般社団法人共同通信社

自転車でウーバーイーツの料理宅配をする人=4月、米ワシントン(ロイター=共同)

 【ニューヨーク共同】料理宅配サービス業者に支払う代金が「高すぎる」と、米国のレストランが相次いで不満の声を上げている。新型コロナの感染拡大で営業停止に追い込まれ、宅配に依存せざるを得ないなど外食業界の苦境が深まる中、ニューヨークなど主要都市では、ウーバーイーツやグラブハブといった業者の取り分に上限を設ける動きが広がっている。

 「料理宅配業者に注文しても、地元の店の応援にはならない」。シカゴでピザ店を営む男性は4月末、FBで訴えた。投稿されたグラブハブの明細書によると、約10万円分の注文があったが、諸経費が引かれ、店側の収入は約4万円に満たなかった。