コロナ影響、デサントは赤字転落

スポーツ用品3社、20年3月期

©一般社団法人共同通信社

 スポーツ用品大手3社の2020年3月期連結決算が22日、出そろった。新型コロナウイルスの感染拡大によるスポーツ需要の減少や暖冬が響き、ミズノは前期比で減益となりデサントは赤字に転落した。ゴールドウインも新型コロナの影響があったものの、アウトドア関連の販売が底堅く推移し増益を確保した。

 デサントの純損益は24億円の赤字(前期は39億円の黒字)だった。日韓関係悪化による不買運動で売り上げの約5割を占める韓国での販売が大きく落ち込んだ。

 ミズノは国内の秋冬物衣料の動きが鈍く純利益は23.0%減の46億円。ゴールドウインの純利益は16.5%増の107億円だった。