東京円、107円台半ば

©一般社団法人共同通信社

 22日の東京外国為替市場の円相場は1ドル=107円台半ばで取引された。

 午後5時現在は前日比32銭円高ドル安の1ドル=107円45~46銭。ユーロは1円02銭円高ユーロ安の1ユーロ=117円17~21銭。

 米中関係が一段と悪化するとの懸念から、低リスク通貨とされる円を買う動きが先行した。午後に入ると投資家のリスク回避姿勢が強まり、日経平均株価の下落と歩調を合わせるように円高ドル安が進んだ。

 外為ブローカーは「日銀の臨時の金融政策決定会合は市場が想定した通りの結果で、特に材料視されなかった」と話した。