JR東日本、28日から通常ダイヤで運行 

©株式会社新潟日報社

 JR東日本は22日、28日から予定していた新幹線や在来線特急を大幅に減らす臨時ダイヤを撤回すると発表した。緊急事態宣言の解除が進んだことが理由。

 現在の通常ダイヤでは、平日の上下合わせて上越新幹線が80本、北陸新幹線が120本。いずれも現状の運行が維持される。

 JR東は新型コロナウイルスの感染拡大で利用者が急減したため、上越・北陸新幹線の運行本数を4割減とする方針を13日に示していた。見合わせていた28日以降の指定席の発売は23日から順次再開する。

 一方、観光列車をはじめとする臨時列車は引き続き運休となる。