熊本県南の味、5670(コロナゼロ)円 10品超セット販売

©株式会社熊本日日新聞社

くまもと県南フードバレー推進協議会が発売した詰め合わせ。左から人吉・球磨、水俣・芦北、八代のセット=八代市

 熊本県などでつくるくまもと県南フードバレー推進協議会は22日、県南地域の加工業者が手掛けた食品の詰め合わせを、インターネット限定通販で売り出した。新型コロナウイルスの影響で売り上げが減少した事業者を支援する狙い。

 八代、水俣・芦北、人吉・球磨の3地域ごとに各100セット用意。1箱8100円相当の11~14品が入り、3割お得な5670円で販売。価格は「コロナゼロ」の語呂合わせで決めた。八代はバンペイユのジュースや辛子れんこんチップス、水俣・芦北はデコポンゼリーや紅茶、人吉・球磨は漬物や豆腐のみそ漬けなどを詰め合わせた。

 同協議会の通販サイト「くまもと県南ふぅーど市場」で購入できる。送料無料。同協議会事務局の甲斐奈美枝次長は「県南の味を自宅で楽しんだり、遠方の親族に送ったりして食産業を応援してほしい」と呼び掛けている。(益田大也)