我孫子市の男性 再陽性を確認

©千葉テレビ放送株式会社

 千葉県は22日、新型コロナウイルスに感染しその後、陰性が確認された我孫子市の70代の男性について、検査の結果、再び陽性であることが分かったと発表しました。

 県によりますと、我孫子市の70代の男性は4月9日に陽性が判明し、県内の医療機関に入院しました。
 男性はその後、3回にわたって陰性が確認されましたが、改めて検査をしたところ21日、陽性が判明しました。「再陽性」が確認されたケースは県内では初めということです。
 男性は新型コロナウイルスの患者に対応する病棟で治療を続けていて、感染防止の対策がとられていたことから、この病院で院内感染が起きる可能性は極めて低いとしています。
 なお、県はこの男性を新たな感染者として計上はしない方針で、22日の県内の新規感染者はゼロとなっています。