「宮崎市夜間急病センターが誤診」 男児死亡 両親が提訴

©株式会社宮崎日日新聞社

 宮崎市夜間急病センター小児科の誤診が原因で、2017年3月に当時4歳の長男=宮崎市=がイレウス(腸閉塞=へいそく=)で死亡したとして、両親がセンターを運営する市に6213万円の損害賠償を求める訴訟を宮崎地裁に起こしたことが22日、分かった。